医療法人 橘正会 片山歯科医院

大阪市住之江区にある歯科・歯医者、片山歯科医院のホームページです。

TEL:06-6685-6010
大阪府大阪市住之江区御崎3-4-23
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

【AEDを常備しております】


歯周病について

歯周病(ぺリオ)進行

歯肉炎と歯周炎を合わせて、歯周病といいますが、歯周病は、自覚症状がにくい疾患です。
気付いた時には、もう手遅れということがあります。
歯磨きしているときに、出血するぐらいだと思っていたら、何もしなくても痛くなってきたとなってしまうこともあります。
そうなる前に、まず歯肉炎と歯周炎の違いをご説明したいと思います。

歯周病

これらの症状を経験したことはありませんか?

 

歯周病

左記に示す通り、歯肉炎は歯垢の中にたくさんいる細菌が原因ですが、歯槽骨の吸収はありません。
その代わり、細菌まみれなので、出血します。
歯周炎と名前が変わると、歯槽骨の吸収を伴い始めます。
骨が細菌によりなくなり、吸収されると、歯と歯肉の間に歯周ポケットが出来ます。
このポケットの深さが深くなればなるほど、骨がたくさん吸収している証拠。
歯は歯槽骨によって支えられています。
その骨がなくなれば、歯は自然と動き出します。
この流れは意外と知らない間におきたりします。
歯が動き出してからでは手遅れになることが多いです。

片山歯科医院では、歯科衛生士による指導に時間をかけて行っています。
まずは、ご自身のお口の中を理解していただいてから、ブラッシング方法、フロスや歯間ブラシの使用方法などをご説明しています。
また、お家ではケアー出来ない、歯周ポケットの清掃を歯科医師や歯科衛生士が行っています。
歯周病は簡単には治りません。
時間をかけて、頑張って治していきましょう。

 

 

※当サイトの画像の一部は「TRINITYアニメ」((株)モリタ)の素材を使用しています。
無断複製、転用、流用を禁止します。